ハイパーテレスコープとは?

ハイパーテレスコープとは?

★星空を液晶画面で再現する望遠鏡型天体観測シュミレーター!

本体内蔵の3軸磁気方位センサー3軸加速度センサーにより、ハイパーテレスコープをのぞいて観測したい方向に本体を上下左右に動かすと本体内部の液晶天体画面も連動して動きます。実際の望遠鏡では観測しづらい天体も簡単に見つけられ、「観測」が可能です。足元の地表をつきぬけて、南半球の星空を見ることもできるのです。部屋の中からでも実際の天体と同じ画面上の天体を「観測」することが可能です。

★時空を超えて星々を「天体観測」!

●観測可能時間:1900年~2100年まで
●観測場所:日本47都道府県 / 世界中の各都市(画面上の地図から、地球上の様々な地点を選べます。)

  • 表示天体総数1,004個!
  • 解説されている天体304種!
  • 本体の星空を撮影、保存することができる!

★国立天文台「縣 秀彦(あがた ひでひこ)先生」推薦!

ガリレオ・ガリレイが木星に4つの衛星を発見してから、ちょうど400年の2010年、天体観測の魔法のツールが誕生しました。「HYPER TELESCOPE~天体図鑑~」は、皆さんが見たい天体を広い星空の中から自動で探し出してくれます。 星座早見盤では物足りないが、本格的な天体望遠鏡はまだまだ使いこなせないという子どもたちや天文学初心者の皆さんに最適なツールとして、「HYPER TELESCOPE~天体図鑑~」をお勧めします。

縣 秀彦(あがた ひでひこ) 国立天文台・准教授 普及室長
1961年長野県生まれ。東京大学付属中高教諭などを経て現職。
専門は天文教育(教育学博士)。日本天文学会天文教材委員長、NHK高校講座講師、科学の鉄人実行委員長ほか。「天文学入門」、学習漫画「宇宙の歴史」(1)~(3)、「天文学者はロマンティストか?」、「宇宙の地図帳」、「太陽系の地図帳」など著作物多数。

★商品情報・セット内容

セット内容

商品名:HYPER TELESCOPE ~天体図鑑~
価格:¥20,790(税込)
対象年齢:8歳以上
発売日:2010年5月29日発売

【セット内容】

  • ●本体 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1
  • ●アイカップ  ・・・・・・・・・・・・・2
  • ●台座 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1
  • ●AVケーブル ・・・・・・・・・・・・1
  • ●取扱説明書(保証書付) ・・・1

※セット内容以外に単3乾電池4本(本商品はアルカリ電池専用です)、
  あるいは専用の別売りACアダプターが必要です。

★別売りACアダプター

別売りACアダプター

商品名:HYPER TELESCOPE ~天体図鑑~用ACアダプター
価格:¥1,890(税込)
発売日:2010年5月29日発売

ハイパーテレスコープ用のACアダプターです。
本体にあるACアダプタ端子につないでご家庭のコンセントから電源を供給できます。

いちばんうえにもどる